たろんページ

宅地建物取引主任者資格試験

通称、宅建試験。司法試験に落ちた場合に備えて願書だけ出していたのですが、今日受験してきました。
不動産屋に就職するつもりはありませんが、せっかく受験料も払っていたので、受けることにしました。ただ、ぎりぎりまで受けるか悩んでいたので、勉強期間は月曜からの6日間、使った教材は一週間前にブックオフで買った去年のテキスト・問題集・ネット上の無料テキストのみです。

民法しか司法試験と重複する科目がないため、宅建業法・区分所有法・都市計画法・国土計画利用法・農地法・土地区画整理法・宅地造成等規制法・地価公示法・不動産鑑定評価基準・景品表示法などについて、一週間叩き込みました。最も出題数の多い宅建業法にほとんど費やしましたが。建築基準法は勉強が追いつかず、捨て問に。。

結果は、解答速報で、42/50。民法は満点です。例年より今年は簡単だったらしいですが、合格点の予想は35~36あたりとのことなので、落ちることはないと思います。昨日、ほとんど寝ないで無理した甲斐があったかな(*゚ー゚)

3年前に行政書士を5日でとりましたが、宅建も似たような感じの詰め込みで何とかなりました。案外いけるもんですね(´∀`)
[PR]
by taron_taron | 2010-10-17 23:50 | 生活日記
<< 修習地決定 司法試験歴 >>



勉強記録と生活日記