たろんページ

勉強記録

刑法  刑法事例演習1.2  (1.5時間)
民訴  中央1 事例演習4  (5時間)
スタ短  復習  (1.5時間)

人の近くに車を発進させる=暴行 当たること(傷害)を認識していなくても急発進を認識していれば暴行の故意アリ→ケガすれば結果的加重犯として傷害
窃盗罪の占有=財物に対する事実上の支配 占有の意思と事実から判断 「時間的場所的離隔」が重要。
過失相殺…過失相殺の権利主張及び過失の点に弁論主義?
  過失相殺は公平の理念→権利主張は不要。職権で認定可能。
  もっとも、弁論主義の趣旨は不意打ち防止。過失に関して主張は必要。そして、過失は規範的要件ゆえこれを基礎づける具体的事実の主張が必要。
和解の解除→和解でいったん訴訟終了効。解除によってこの終了効が消滅して旧訴が復活するかが問題。通説の新訴提起説は復活しない。ゆえ新訴は142に反しない。
[PR]
by taron_taron | 2010-04-04 23:55 | 勉強記録
<< 勉強記録 勉強記録 >>



勉強記録と生活日記
カテゴリ
全体
勉強記録
短答答練
論文答練
模試
生活日記
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
司法修習修了
at 2011-12-15 23:50
卒業
at 2010-11-25 23:55
修習地決定
at 2010-10-18 23:50
宅地建物取引主任者資格試験
at 2010-10-17 23:50
司法試験歴
at 2010-10-02 11:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧