たろんページ

勉強記録

スタ論 刑事2 復習  (4時間)
スタ短 刑事2 復習  (4時間)

情報の財物性は、有体物説が通説らしい。こっちの方が楽でよい。
捜査のあてはめ→証拠保全の必要性・緊急性という視点。
写真・テープ・ビデオテープ→必ず署名押印の論点を。
321Ⅲ・Ⅳ→真正作成文書の論点を。
321Ⅰ③ 不可欠性のあてはめ手抜きがち。
   一貫して否認・逃走・死亡→供述が期待できない。
   物証がない。関与態様が不明。  など。
訴因変更→訴因の機能(審判対象の画定・被告人の防御権の保障)を論証に入れる。他を削る。
     →審判対象を逸脱せず、被告人の防御に具体的な不利益が生じないなら不要。
[PR]
by taron_taron | 2010-03-04 23:55 | 勉強記録
<< 勉強記録 勉強記録 >>



勉強記録と生活日記
カテゴリ
全体
勉強記録
短答答練
論文答練
模試
生活日記
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
司法修習修了
at 2011-12-15 23:50
卒業
at 2010-11-25 23:55
修習地決定
at 2010-10-18 23:50
宅地建物取引主任者資格試験
at 2010-10-17 23:50
司法試験歴
at 2010-10-02 11:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧