たろんページ

勉強記録

民訴  多肢択一314-323  (1時間)
     事例演習17 重点講義 講義案  (4時間)
刑法  入門講義Ⅱp1-63 起案集  (3.5時間)

民訴  当事者適格・・・特定の訴訟物についての争いを誰と誰の間で解決するのが必要かつ有効かを検討し正当な当事者を選別する。
 給付の訴えでは自己の給付請求権を主張する者が正当な原告。原告により義務者と主張される者が正当な被告。 Yから目的物を取戻したいという請求であれば、原告Xが主張するYが被告。仮に提訴前にYがZに係争物を譲渡していたとしてもYに被告適格あり。この場合、却下ではなく棄却の本案判決になる。被告適格が問題となることはまずない。注意!
[PR]
by taron_taron | 2010-02-17 23:55 | 勉強記録
<< 勉強記録 勉強記録 >>



勉強記録と生活日記
カテゴリ
全体
勉強記録
短答答練
論文答練
模試
生活日記
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
司法修習修了
at 2011-12-15 23:50
卒業
at 2010-11-25 23:55
修習地決定
at 2010-10-18 23:50
宅地建物取引主任者資格試験
at 2010-10-17 23:50
司法試験歴
at 2010-10-02 11:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧