たろんページ

勉強記録

スタ論 民事1 復習  (5時間)
会社法  事例から考える会社法6  (2時間)
民訴  事例演習6  (1時間)

時間管理ができてない。最悪。
法律論で結論を出すな。特に会社。これはあてはめ科目。

会社 「ために」 ・・・名義説 「自己の」=相手方がその人
                  「第三者の」=相手の会社を代表
             計算説 「自己の」=経済的利益が自己に帰属
                  「第三者の」=経済的利益が第三者に帰属

民訴 基礎知識を重視。しっかり答案に示せなければ意味がない。

民法 表見代理等の善意「無過失」の決定打→印鑑証明・委任状・実印 これで通常は無過失
    不審事由で例外→取引の経緯(夫の土地を売却するのに不仲を匂わす)・利益相反状況・過大な負担・親族・専門業者

事例会社は、423Ⅰの任務懈怠と過失を確認できてよかった。
[PR]
by taron_taron | 2010-02-02 23:55 | 勉強記録
<< 勉強記録 勉強記録 >>



勉強記録と生活日記
カテゴリ
全体
勉強記録
短答答練
論文答練
模試
生活日記
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
司法修習修了
at 2011-12-15 23:50
卒業
at 2010-11-25 23:55
修習地決定
at 2010-10-18 23:50
宅地建物取引主任者資格試験
at 2010-10-17 23:50
司法試験歴
at 2010-10-02 11:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧