たろんページ

勉強記録

行政法  多肢択一253-274  (1.5時間)
憲法   百選 64-72  (1時間)
要件事実  類型別p89-100  (2時間)
倒産法  cーbook   (3時間)
民事  事例研究 2  (1時間)


賃貸借契約終了に基づく目的物返還請求権としての「建物収去」土地明渡請求権が訴訟物。ここは所有権に基づく場合の旧1個説とは違い、「建物収去」土地明渡請求権が訴訟物に。終了に基づく現状に回復して返還する義務には、付属物の収去義務を包摂するから。
請求原因は、①賃貸借契約締結②基づく引渡し③終了原因事実に加えて、④②~③の間に土地上に建物が付属し③の時に付属していたこと、が必要。

借地借家法の「正当事由」・・・同法6条に考慮要素は書いてある。ただ、当事者双方の土地使用の必要性が基本的な判断要素。それ以外は「補完的」。土地使用の必要性だけでは判断できないとき初めて使う。
[PR]
by taron_taron | 2010-01-13 23:55 | 勉強記録
<< 勉強記録 勉強記録 >>



勉強記録と生活日記
カテゴリ
全体
勉強記録
短答答練
論文答練
模試
生活日記
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
司法修習修了
at 2011-12-15 23:50
卒業
at 2010-11-25 23:55
修習地決定
at 2010-10-18 23:50
宅地建物取引主任者資格試験
at 2010-10-17 23:50
司法試験歴
at 2010-10-02 11:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧